イメージ画像

大阪で安心できる葬儀社を選びたい。
家族葬・一日葬・火葬のみなど葬儀費用を抑えても良いお葬式に。

大阪府で安心できる葬儀社を選ぶ

大阪府で葬儀社を選ぶときに気になるのは、葬儀費用、担当者も含めて「安心できる葬儀社かどうか」だと思います。

葬儀は平均300万円などというデータもあるので、とにかく葬儀費用というのは高いというイメージがあります。

しかもこういった葬儀費用は元々「葬儀社が100万円でできるという話だったのに結局300万円かかった」という例が多くなっています。

そこで「葬儀社紹介サービス」という新しいサービスが注目されています。

葬儀社紹介サービスは、本人や遺族の方がどういった葬儀をしたいのか、予算はどのくらいにしたいのかということを相談したうえで、葬儀社を紹介してくれます。

さらに葬儀社紹介サービスは、電話での相談や葬儀費用の見積もりサービス無料で利用することができます。

もちろん紹介されたり見積もりを取った葬儀社に必ず申込みをしなければいけないということもありません。

「葬儀ははじめてでよく分からない」「葬儀費用の高額な負担は遺族にとって重すぎるので、葬儀は身の丈に合ったものにしたい」「葬儀費用の不透明な高額の料金が納得できない」「家族葬または火葬のみの簡素で提供金の葬儀にしたい」という方は、葬儀社紹介サービスで相談してみることをおススメします。

親族が亡くなってどうしようという時に、専門のスタッフが親身になって相談に乗ってくれるというのはかなり頼りになると思います。

また最近では、予算を低くおさえたいという人も増え、「家族葬」「1日葬」「火葬のみ」という簡素な式を行う方が大阪でも増えてきています。

こういった式を専門に取り扱う葬儀社紹介サービスもあるので、予算が気になるという方は見積もりや相談をしてみてください。

大阪で葬儀を行った体験談

大阪府高槻市 Tさん 家族葬 葬儀費用100万円

地方で一人生活をしていた母を大阪に引き取り、マンションは不慣れで嫌がったので、私宅から徒歩で行き来出来る範囲の借家での生活をさせました。

それから数年後に、他界したのですが、生前の本人の意向で、身内だけの小さな家族葬としました。

遠くの親戚は、皆、高齢で当方まで来られないとの事で、生前の母の親戚付き合いの悪さも伴っての、私と主人と子供だけという悲しい結果となりましたが、それは勝気で、認知症の為に周りにご迷惑を多々かけた母の希望でもありましたので、貧弱な葬儀に対しての後悔はしておりません。

亡くなった当初は、高槻市が経営している、10万円の市民用の葬儀システムを利用する事も考えましたが、母の入院先の病院から、葬儀業者の紹介が即座にあって、お断り出来ない流れとなりました。

この時、初めて、病院と葬儀業のつながりもなるほどと納得した位の無知な私でしたが、葬儀業者のお陰で、お坊さんの手配から、納骨の手配まで、本当に助かりました。

今、地方に墓地を持つ人達の悩みのひとつとして、なかなか帰省する機会がなく、墓守の問題がクローズアップしてきましたが、私も、同じ状態にあった為に、母より少し先に他界した父の納骨法を思い出し、母も、父同様に、お骨を半々に分けて、一つは、地方に有る墓地に。あとのお骨は、私がしょっちゅう通える所にある、本願寺に納骨を済ませました。

葬儀が一段落してからのほうが、納骨までの期間、あちこちにお伺いしたり、本願寺への手配に走ったりと休む事も出来ずに、一人で動き回ったという思い出はありますが、どうにか、今では、年一回の地方の郷里の墓参と、毎月の本願寺の月参りを欠かす事なくこなせている事に、自己満足しています。

これも、私宅の近隣の本願寺にも、分骨したお陰だと思っていますので、主人とも相談して、我々夫婦のどちらかが亡くなったとしたら、お参りしてくれる子供の立場や都合も考えて、交通の便の良い、本願寺の納骨を考える事にしています。

その他にも、海への散骨体験をされた人のお話もお聞きして、そのどちらかの選択を考えています。

最近は、雨でもお参りが出来るような駅近のビルの中での納骨も可能なように聞いてはいますが、私たち夫婦の考えは、室内よりも、空の見える中での納骨か、広々とした、一つに宗派の集合された場所で、毎日、その道を究められたお坊さんたちのお経が流れて欲しいという事もあって、今の所、視野にはいれていません。

とにかく、自分の葬儀に、いくら自分の預貯金を使ってもらうとしても、あとに残る者に、気苦労をかける事を母の葬儀で学びましたので、極力、葬儀代は安価にして欲しいと、夫と子供には話しています。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引に基づく表示

このページの先頭へ